Webデザイナーになる方法やサイト制作のテクニック・Tipsをご紹介

メニューを開く

意外と便利!Javascriptでurlのフォルダパスを取得

Javascript2013年7月4日

現在閲覧しているページのURL内のフォルダパスを取得する方法をご紹介いたします。


例えば、下記のようなURLを閲覧していたとします。

/css/<strong>hogehoge</strong>/index.html

上記URL内の「hogehoge」部分をjsで取得するには、下記のjsを実行します。

js

$(function() {
var $dir = location.href.split("/");
var $dir2 = $dir[$dir.length -2];
alert($dir2);
});

ページを読み込んで上記のjsを実行すると、「hogehoge」がアラートで表示されます。

解説

変数「$dir」に取得したURLを/(スラッシュ)ごとに区切り、配列に格納します。
さらに配列「$dir」の、最後のオブジェクトから数えて2番目のものを変数「$dir2」に格納します。あとはこれをアラートさせているだけです。

また、「$dir[$dir.length -2」の「-2」を「-3」「-4」と変えることで任意の階層のフォルダパスを取得できます。

「特定の名前のフォルダでのみ、〇〇を実行したい」というようなケースはWeb制作の現場ではかなり応用が利きますので、覚えておいて損はないかと思います。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

「Javascript」の他の記事を読む

この記事にコメントする

必須
必須
本文必須

  • 承認制のため、即時には反映されません。

ページの先頭に戻る